Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
谷厳寺の桜

上も下も桜、桜、桜。

誰もいない。桜の独り占め。

馨代が早出出勤のため送った帰りの寄り道。

ご住職が花の手入れをされていてご挨拶すると、いろいろ話をして下さった。「桜」は、もとは「作倉」と書き、桜の花が咲くと倉から農機具を出して作業をしたものだ。今は一年中農作業になってしまった。桜をめでる予裕もなしと。そしてゆっくり観ていって下さいとおっしゃっていただいた。

桜の時期に人の姿がない境内は始めて。

桜の絨毯

たっぷり楽しませていただいた。

ご住職に馨代にありがとう!

posted by: akebi2010 | 花だより | 11:25 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
美しい〜
| ハナのおかあさん | 2019/04/25 6:47 PM |
感動です!素晴らしいです!
上も下も桜、桜、桜・・
本物は、もっともっと凄いのでしょう。
どこかお伽噺の世界に迷い混んだかのよう。ずっと立ち竦んでしまいそうです。
「作倉」なるほど〜。
| みーしゃ | 2019/04/30 8:36 AM |
いい事、楽しいことはどこにもあることを実感しました。チャンスはやってくるものだとも。
| ナンチャッテおっ母さん | 2019/04/30 3:51 PM |









この記事のトラックバックURL
http://akebi.s-adplan.net/trackback/869537
トラックバック