Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
機織り
 トートバックを作っていると形は決まるが「手」が中々決められない。
ならば、織るしかないと挑戦中〜〜。

織り機を上から見たところ。
3せんち幅に織ることが非常に難しい〜。少し油断すると幅が広がる〜。
苦戦していると馨代が「速く織りあげてね〜〜」という。
う〜〜〜んやるしきゃない〜〜〜。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
竜王スキーパーク
 姉ちゃんに誘われてスキーに出かけた。
  
今日もいい天気。しかし春だね。霞んでいたよ。


ロープウエイとリフト。竜王には懐かしい一人乗りリフトがあるんだよ〜〜。
今どこのスキー場でも見たことが無いよね。

 姉ちゃんのレッスンでうまくなったかな???
首は痛い、肩は痛い、足も痛い。これでうまくなるかなあ〜〜〜〜。

「肩の力を抜いて〜〜」
「腕の力を抜いて〜〜」と後ろから声が飛んでくる。  
おつ母さんの滑りは「昔の滑り」なんだってさ〜〜。昔人間だもんしゃあ〜ないよな〜〜。

姉ちゃんのいないところで練習しようよ〜〜〜と。       
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手仕事
 工房の屋根も庭も雪かきを終えたらほっとしたよ。
お天気もいいし、こんなときは手仕事がしたくなる。

今年も楮布を造ろう〜〜。
  大きな作品をめざしたい〜。

  
冬の間に楮糸を沢山なって一気に織り上げれる。これが理想〜〜〜。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おやき
 夕飯のご飯が少し足りないのでおやきを作った。
おらほは、
おやきといわない。「ちゃのこ」という。

おやきは、信州人なら誰でも知っている。お米が採れないところの代用食であったようだ。
おらほは、そばしかとれないので「そばちゃのこ」を食した。今でこそ「そば」は高級品のようになったが、昔はそばしか食べられなかったので、年寄りは「そばは、さんざんだ〜〜」という。
時代が変われば食も変わるもんだ〜〜〜。

    
中には、切り干し大根、あんこが入っている。

おやきは、饅頭のようで饅頭でない。中華まんのようで中華まんでない。
信州を代表する食べ物だ。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
おっ母さんの市場
姉ちゃんが「スー農園が今年もぶどうを売って欲しいって〜〜」と。
昨年のテント市場は、汚れてきたしどうしたものかと困っていることろへ大将がやってきた。「よし、今から作るか〜〜」といって材料を取りにいった。Sさんは、「ヨシズを買ってくるよ。そして馨代ちゃんを迎えに行くよ。」といってくれた。そこへ、taiくんがやってきた。そこへ先生もやってきた。

1時間で棟上式
Sさんが「山ん中の海の家だ〜〜」と。本当にそんな雰囲気だ。


3時間で完成した。りっぱな市場だ。
さて、市場の名前は〜〜。「市場街道くだもの屋」という。
さすが大将〜〜。Sさん。ありがとう〜〜。
taiくんありがとう。先生ありがとう。
これが、あけび工房と感じた1日。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そば打ち
今日、おっ母さんはそば打ちの出張を頼まれ出かけた。中学生にそば打ちを体験してもらうのだ。以前おっ母さんの話にウンともスンとも答えてくれなかった生徒さんたちがいて寂しい思いをした経験があったので少々心配していた。ところが、「さあ〜〜やって」というと今日の生徒さんは、「は〜〜い、やります〜〜」と率先してそば打ちをしてくれた。何ていい生徒さんだ〜〜。おっ母さんは感激したよ。

元気一杯のみんな。

食べる段になったらもっと元気。蜂の巣を突くとはこのことだ〜〜。
みんなが打ったそばとプロが打ったそば

男子生徒も積極的。

あっという間に空っぽ。
最後に「皆さんはどちらから来たの?」と聞くと「大阪です〜〜」と。
おっ母さんはてっきり関東の人たちと思っていた。全く、関西弁がでないんだから〜〜。「友達と話すときは関西弁だけれど普通は、標準語です。」と。これには、びっくり〜〜〜。今に言葉で出身地を知ることは出来なくなるだろうと思ったね。
今日の体験は、とても楽しかったよ〜〜。ありがとう!!関西弁のない関西の生徒さん〜〜〜。
いつか、また遊びに来てね〜〜。それまでおっ母さんも元気でいなくちゃ〜〜ね。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ほろ苦い思い出
頂いたチョコレートを食べようと包み紙をとると中身のチョコよりも包み紙に思いがいった。

ものが豊富になかった時代、きれいな包み紙を宝物にした子供の頃のことを思い出しながら包み紙のしわを伸ばしながら、やはり捨てられなかった。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伊吹山
「日本の百名山」の一つであり、「山野草 高山植物の宝庫」といわれる念願の伊吹山に登った。登る計画だったが、あまりの暑さに伊吹山ドライブウェイを利用した。一面の花畑にもう感激。しかも年に天気のいい日は20日程だけと言われるほど雨霧が多いのにいい天気!
イブキフウロ
     
     イブキトラノオ コイブキアザミ

イブキジャコウソウ キバナカワラマツバ
沢山の花を見てきたよ。しばらくは幸せな気分だね。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
花 花 花
姉ちゃんが大きな花束をいくつも抱えて帰ってきた。ラストラン(引退のセレモニーなんだって)を終えると応援してくれた人、支えてくれた人、仲間が大勢ゴールで迎えてくれ、いただいた花束だ。永い人生でも花束をもらうことは、度々あるものではない。花束の重みを忘れないでと伝えたい。

いつも山野草ばかり見ているので花束の花に時代を感じるよ。

こんな花見たことある〜〜〜〜?

薔薇のようです。


ガーベラのようです。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 08:46 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
SO選手と滑ろう
SO長野世界大会に出場した中山君、馨代と一緒に滑ろうと今年で4回目の開催です。参加者26名で楽しい1日でした。障がいを持つ人達が「楽しかった」と喜んでくれたのが何よりうれしいです。ずうと続けたい企画です。
参加して下さった大人の方、指導くださった中野市スキークラブの皆さん本当にありがとうございました。楽しいお土産も沢山もらいました。
本当に 本当にありがとうございました。


ゲレンデで記念写真


午後はよませ自然学校の校長の案内でカンジキをはいて森を歩きました。
仙人による「ほらホース」吹き
よ〜〜くみて! 何で吹いているしょうか???。
posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 17:51 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |