Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
コンサート

今年も山崎浩沼田秀美コンサートに行って来た。

「星野富弘の詩世界を歌う」

コスモスの花のプログラムからやさしさが溢れていた。

 

何度聞いてもやはり「なずな」の歌が好き。

お二人の歌声に日頃のあたりまえの生活を振り返り感謝の気持ちにさせてもらう。

 

しかし、すぐに忘れてしまう横着ぶりに心が痛むこの頃だ〜。

posted by: akebi2010 | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
運動会

おらほの保育園の運動会

園児は17名。

小さな保育園の大きな運動会だった。

応援は、父ちゃん、母ちゃん・爺ちゃん婆ちゃん、兄ちゃん姉ちゃんと家族総出の応援。来賓、保存会の方々で100名近くの応援だった。

 

園児たちは元気一杯。

応援の人たちも度々園児と一緒に参加。

 

小学校が廃校になったので村の人たちの応援も多い。村の人たちの子どもたちへの思いは今も変らない。

うれしくて楽しい運動会だった。

posted by: akebi2010 | 田舎家暮らし | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
行儀がいい。

工房に行くと

ベンチに行儀よく赤トンボがのんびり日なたぼっこ。

お昼時、おやまのおうちの子たちが「餃子一杯作ったから一緒に食べましょう〜」とやって来た。

行儀がいい〜。

posted by: akebi2010 | おやまのおうち | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あけび登山

大将と行くあけび登山。

今年は平標山だ。遠いので朝早く出発した。

平標山登り口に着くと霧雨がま止まない。予報では今日は晴だったが〜。

雨降りは滑りやすいし、カッパ着て歩くのも年寄りには止めた方がいいとの大将の判断で三国街道の一部を歩いた。

三国峠をめざすには遠すぎるが〜。
 

ずっと林の中。

昔この道を歩いた人たちを想像しながら〜。

「夜はどうやって歩いたんだろう?」

「提灯の明かりは蝋燭か、いや油でないかい〜」

「わらじは何日持つんだろう〜。何足も持ち歩いたんだろうか〜」

などとおしゃべりは尽きない。

木漏れ日の中で気持がいい。

贅沢を云えば、景色が行けども行けども変らないことだ。やはり変化のない山歩きは少々つまらない。

 

しかし、おっ母さんには歩けただけで満足だった。

posted by: akebi2010 | イベント | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
裁縫

さるぼぼ作りをしていると一年生の女の子が来て私も何か作りたいという。適当な布を見つけ針に糸を通して与えると

チクチク縫い始めた。

大人顔負けの手つき。きっとお母さんの横で一緒に針を動かしているのだろう。

 

若いお母さんの中には針も糸も持っていない人がいると聞くがこの子のお母さんは偉いね〜〜。

 

小さい子とチクチク針を動かすことがこんなにも楽しいことを教えてくれた。

ありがとうね。い○○ちゃん!!

posted by: akebi2010 | ナンチャッテおっ母さん | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |